介護リフト「つるべー」などの介護製品の販売・レンタル

トップ > ブログ > 尾西信用金庫様 一宮市民病院にPOPOを寄贈!

尾西信用金庫様 一宮市民病院にPOPOを寄贈!

2017/11/02

カテゴリーブログ 社長ブログ

贈呈式では、中野市長ご自身が、実際に体験され市長室を行ったり来たりされながら

「月の上を歩いている感じ」と嬉しいコメントをいただきました。

本年7月 一宮市に本社がある尾西信用金庫の木村孚男(たかお )理事長が来社されました。

日頃お世話になっている信用金庫さんですが、改めて、モリトーの取組み、安・楽・満の 理念、五精神、製品開発への姿勢、新製品など多岐にわたってご説明をさせて頂きました。

 

そんな中、木村理事長は、20%から30%程度体重を軽くして歩行練習ができる「免荷式 歩行リフトPOPO」に大変興味を持たれました。ご利用者の方々から高い評価を頂き、 海外、特にフィンランドやデンマークからも注目をされている製品です。

「このポポはどれくらい売れてますか?」

「500台くらいです」

「一宮市民病院で使われていますか?」

「残念ですが、まだ使われていません」

「・・・」 「応援しましょう!」

 

そんな話の中で、尾西信用金庫様から一宮市への寄贈の話が進みました。 一宮市立市民病院リハビリテーション室 技師長の大井勝子先生も「使用したい患者さんが います。是非利用したい」と喜んでいただきました。

 

 

本当に有難うございました。モリトーはこれからも、もの創りを通して皆さんのお役に立てるよう 頑張っていきます。よろしくお願いします。

 

代表取締役 森島勝美

お問い合わせはこちら