介護リフト「つるべー」などの介護製品の販売・レンタル

トップ > ブログ > 担当者ブログ > 交通ルールは守りましょう!

交通ルールは守りましょう!

2016/12/26

カテゴリー担当者ブログ

年末になって、何となく気ぜわしくなってきました。などと書き出しましたが、個人的には
あんまり火が付いた感は無いのですが・・・

さて、年末年始は交通事故が増えます。本当に気をつけないとダメなんですが、大体の場合
決められたルールを無視した結果、事故が発生するんですよね、という事で、昨日の事です。

滑りに行った帰りに中央道から東名高速を名古屋インター方面に走っておりました。なぜか
追い越し車線が一気に詰り始めました(私は走行車線を走行中) 前を見たら赤色灯を回転
させて走行車線を走る1台のクルマ。

赤色灯の位置から「公団(今はそういう言い方をしない)の黄色いやつかな?」と見てましたが
近づいてみると白黒ツートンのプラドで、横にでっかく「愛・知・県・警」の文字。
(私も追い越し車線に出て確認して、その後戻りました。だって軽自動車だし)

ああいうSUV的なパトカーには、速度違反を計測するメーターは付いてないはずだから、
ブッち切っても速度違反には問われないだろう、と思った私。多分、同じように判断した
T社の最高級セダンが1台、そのまま追い越し車線を明らかな速度超過で走り抜けました。

・・・すっげー!プラドがフルパワーで赤色灯を回転させたまま追尾し始めました。排気量が倍くらい
違うのに!さすが高速警察隊!と。 ここでセダンの人が気が付いてちゃんと速度を落とせば
良かったのに、気が付いてないのかわざとなのか、振り切るようなジグザグ運転を・・・

でもってこのセダンの人、登坂車線から追い越ししちゃったんですよね。これで速度以前に
【追い越し方法等違反】になったわけですが、多分その瞬間にサイレンを鳴らされたのでは?
(遠くて確認できませんでしたが、ドラレコ見たら入っているかも?)

いくら急いでいるからと言っても、制限速度は守るのと(制限速度100km/hの区間)
交通ルール(通行帯区分)は守らなくてはなりませんね。最近登坂車線から抜くクルマが
多いんですが、登坂車線を使う私からしたら後ろから高速で近付かれるとかなり恐怖です。
(うちのクルマ、走らねぇんだよ!)

年末だから、という訳ではございませんが、交通事故には充分気をつけて頂ければ、と
私自身も含めてそう思います。

お問い合わせはこちら