介護リフト「つるべー」などの介護製品の販売・レンタル

トップ > ブログ > 担当者ブログ > まいう~シリーズ26 ~そば(その3)~

まいう~シリーズ26 ~そば(その3)~

2017/03/13

カテゴリー担当者ブログ

最近、更新頻度が激減している!と私の中で大問題なこのblog。色々と試行錯誤を繰り返して
おりまして(というのだったらもう少し記事あるよな?) もうすぐ復活するだろうと思われます。

さて、やたらめったらソバが出てくるこのシリーズ、実は紹介していない「すんきそば」ってのも
ありますが、これはそのうち、ということで、秘密のケンミンショーでも出ていた「富倉そば」
です。

オヤマボクチ(雄山火口)というヤマゴボウの葉っぱをつなぎに使ったそば、だそうです。
いっつも滑りに行った帰り道に見ていたのですが、ケンミンショーで見たときに「あそこだっ!」
と思ったのですが、そこから今回までは結構な時間・・・

s-dsc_0066

どういう違いなんだろう?と食べてみました。悪く言えば「固い」良く言えば「歯応えがある」という
感じ。私は良く言えば、の印象が強く、結構な腰を感じて結構な好みでした。

s-dsc_0067

ちょっとアップにしてみました。当然ですけど「つなぎ」は見えませんね(笑)

ついでに笹寿司も頼んでみました。くるみが入っているのがちょっと衝撃。ちなみに仲良く1つ
づつ分けました。

s-dsc_0068

ケンミンショーの痕跡がこういう所に・・・光って見えませんけど、左上がちゃんと「東はるみ」名義
の名刺になってました。こういう小ネタ、好きですね私は(笑) 今回は店舗の写真を撮影してくるの
忘れました。

s-dsc_0070

今回の蛇足ネタ その1
オヤマボクチ、近くの道の駅で販売されてましたが、すっげーちょっとで1,600円(!)
これを使ってそば打ち・・・なんて無理っす!

今回の蛇足ネタ その2
雄山火口・・・これを見てすぐに思ったのは「海原雄山」だった。

公式サイト そば処 富倉そば

お問い合わせはこちら