介護リフト「つるべー」などの介護製品の販売・レンタル

トップ > ブログ > 担当者ブログ > まいう~シリーズ9 ~自然薯~

まいう~シリーズ9 ~自然薯~

2012/07/04

カテゴリー担当者ブログ

さて、よっぽどの事が無いと続かないこのシリーズ(笑)ほとんど私の活動範囲内での
ご飯の紹介になっておりますが・・・

今回、ちょっと足を伸ばして(とは言え、いつもの白馬より近いですけど)南信州まで
自然薯を食べに行ってきました。周りの方々はおそばを食べていたのですが、前回
(今年の2月)やはり長野でおそばを紹介していたので、今回は自然薯です。

dsc_0092

ひよもの里という、長野県根羽村という場所にあります。もみじで有名な香嵐渓をずーっと
長野方向に向かって走っていくとあります。川沿いの道を走って行ったのですが
所々に「やな」が作られていました。

dsc_0087

注文したのは、自然薯定食です。注文するとおつけものが出てきます。この湯のみが微妙に
いい感じでした。こういうのはやっぱり岐阜の道の駅に行けば買えるのでしょうかね。

dsc_0088 dsc_0089

写真が上手に入らなかったのでちょっと分割です。左のおひつに入っているのは麦ご飯です。
麦ご飯と言えば、私は小さい頃「線の入ったごはん嫌~!」と言って泣いた覚えが・・・
右は自然薯とお豆腐(これが結構滑らかで美味しい!)、こんにゃくの木の芽和えです。
ついでに、単品でこういうものも

dsc_0090

自然薯の蒲焼です。海苔を敷いた上に自然薯を広げ、蒲焼きのタレをつけて焼いたものです。
これとご飯を合わせて、こっそり自然薯の蒲焼き丼を作ってみたりしました。ここのお店は
食事のほかに、お漬物を作って売ってます。お漬物は最初に出てきたものが売られています
(当然、ほかのお漬物もありますけど)

ここは結構下道を長く走らないとダメなのですが、途中にどんぐりの里稲武という道の駅があり
米粉を使ったパンが有名です。焼き上がりの時間には結構な行列になっております。
日帰り温泉施設も結構あり、今回はちょっと足を伸ばして売木村の間欠泉のある旅館でお風呂に
入って来ました。

これから暑くなってきますので、こういうところに涼みに行くのはどうでしょうか?
そろそろ、まいう~ネタも切れてきたような・・・まだ有るな(笑)

ひよもの里
長野県下伊那郡根羽村5643
0265-49-1066

お問い合わせはこちら