介護リフト「つるべー」などの介護製品の販売・レンタル

トップ > ブログ > 担当者ブログ > まいう~シリーズ 番外編 ~病院食~

まいう~シリーズ 番外編 ~病院食~

2012/07/17

カテゴリー担当者ブログ

昨年、この世の物とは思えない位の痛みで、夜中に救急病院に行く羽目になった
腎臓結石。大分長く飼いならしてきていたのですが、居心地が良いらしく、全然外に
出てくる様子がありませんでした。

病院の先生が「もうこうなったら割るしかないね」という事で、先日入院して破砕を
受けて来ました。人生初の入院と手術!これはもう絶好のネタ!という事で、マズい
という話しか聞いた事が無い「病院食」です。

dsc_0094-e382b3e38394e383bc

まず、最初に刺された点滴の針です。22ゲージがブスっ!と。ちなみに点滴は
人生2度目でした。(見てて痛いんでモザイク処理してます。クリックしてもモザイクです)

dsc_0097

これがお昼ご飯。メニューは鳥のあんかけっぽいのと筑前煮。キャベツとエビを蒸したのか
ゆでたのか・・・?と焼き豆腐with枝豆。ご飯とお味噌汁とデザートのキウイでした。
このキャベツとエビの味付けがちょっと微妙。決して薄味ではなかったのですが。
ちなみに、普段よりもご飯は多かったです。

dsc_01021

病室で仕事をした後(笑)の晩御飯です。見た目、お昼と入れ替えた方が夕食っぽいの
じゃないかな?と思いました。メニューは焼き魚(当然、骨は無し!さすが病院!)
と豆の煮物。白菜のお浸しと個人的に好きな卵豆腐。ご飯とお味噌汁は変更なし。
デザートはネーブルでした。この分量で明日の朝まで持つかどうか心配でしたが
病室の消灯前に眠りに落ちてました(笑)

dsc_0104

最後の食事となった朝食です。普段はトースト1枚にチーズ1個という生活なので
ちょっと豪勢な食事。でも、朝食にはメインディッシュが無い・・・
ツナとコーンとたまねぎとブロッコリーの煮物、というか温野菜というか・・・?
茹でたモヤシ(一瞬ラーメン福かと思いました)、ご飯とお味噌汁で
今回はふりかけと牛乳も付いてました。デザートはメロン。

という事で、今回初の病院食でした。味が薄いというのは聞いていたのですが、思ったよりも
味はしっかりと付いているな、というのが感想でした。でも、やっぱり何か美味しくないんですよね。
多分、病室のあの雰囲気なんでしょうけど。

普通のまいう~シリーズだとおすすめするんですけど、今回の病院食は・・・?
やっぱり健康が一番ですよね(と、入院していた私が言うのも何ですけど)

お問い合わせはこちら