介護リフト「つるべー」などの介護製品の販売・レンタル

トップ > 使用事例 > 病院・施設 懸架装置事例 > PP-Tread > パーキンソン病専門ホーム’PDハウス’様 SP-1000 PP-Tread

パーキンソン病専門ホーム’PDハウス’様 SP-1000 PP-Tread

日本初パーキンソン病の専門ケアを受けられるホーム 【PDハウス】 株式会社サンウェルズ様

PDハウス岸部  大阪府吹田市

SP-1000と弊社トレッドミルを専用手すり付きでお納めしました。

自然な歩行姿勢での訓練が自然な歩行へ戻るための道。それを可能にする体重免荷および転倒防止の機能を有する弊社リフトで、手すりを付けるのはなぜ?と思われるかもしれません。

これは訓練前後のトレッドミル上での訓練位置までの移動と、トレッドミルへの昇降に使用いたします。もちろん、訓練中の安全性のために必要とご判断されての設置もございます。手すりはオプションなので、取り付けることも、取り付けないことも選択いただけるようになっております。

 

 

PDハウス藤沢  神奈川県藤沢市

2021年10月開設予定 

パーキンソン病(進行性核上性麻痺、大脳皮質基底核変性症)専門の51床の住宅型有料老人ホームで「パーキンソン病でもできる」を実現する為に、利用者様おひとりおひとりに合わせた生活ケア、リハビリテーション、看護をご提供される施設。

 

お問い合わせはこちら