介護リフト「つるべー」などの介護製品の販売・レンタル

トップ > ブランドヒストリー > モリトーのコーポ―レートシンボルマーク

モリトーのコーポ―レートシンボルマーク

2021/09/07

モリトーのシンボルマークは、こちら。

注射器の本体(本体筒)『シリンジ』です。

 

 

 

モリトーは介護リフトメーカー。なぜ注射器がマークなの?

それは、1937年(昭和12年)いわしや森島機器店という名前での創業時は、注射針/注射器/手術器具からレントゲン/心電図などの大型機器を含めた医療機器の卸売を行う会社だったからです。当時、自転車にリヤカーをつけて商品を載せ、愛知県から隣県の岐阜や三重県まで販売に行っていました。その後介護業界に参入、介護リフトを製造販売するメーカーへと変わっていきました。創業者への感謝と創業当時を忘れない。そんなマークとなっております。

 

お問い合わせはこちら